どの位の期間で脱毛は終わるのか

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いを知ってますか?

自己流のムダ毛処理に、うんざりとしている人はいませんか?永遠に続くムダ毛処理は、時間と費用を大きくロスしてしまいます。その悩みを解決する方法が脱毛です。
脱毛には大きく分けて2つの方法があります。レーザー脱毛とフラッシュ脱毛です。この2つには、はっきりとした違いがあります。レーザー脱毛は美容クリニックでしか受けられません。これは、レーザー脱毛が医療行為にあたるからです。レーザー脱毛は出力が強いため、肌トラブルが起きた時にすぐに対応できるよう、クリニックでの施術が決められています。フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも出力が抑えられています。さらにレーザー脱毛よりも作用する範囲が広いというメリットがあります。

脱毛を毎日すれば、すぐに終わるんじゃないの?

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、基本的に進め方は一緒です。1回の施術から約2か月から3か月間をあけて再度施術をおこなっていきます。ここで疑問に思うのが「毎日脱毛をおこなえば、すぐに完了するのではないか?」ということです。ですが、毎日脱毛をすることは肌に負担になるだけで、ムダ毛への効果はほとんどありません。
これはムダ毛のサイクルが関係してきます。ムダ毛は成長期、退行期、休止期の3つの期間を繰り返しています。成長期にレーザーやフラッシュをあてることで脱毛の効果が得られます。ムダ毛は1本1本サイクルが違います。そのため2~3か月間をあけてる必要があります。全部のムダ毛の成長期にレーザーやフラッシュをあてるには、2年から3年ほどかかります。個人差もありますが、脱毛を終わらせるには2年ほどかかります。

医療レーザー脱毛を新宿で施術してもらうことができます。医療機器を使用しての脱毛なので、根本から完璧に脱毛することが可能です。